やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

決戦

中小企業診断士の学習を始めて

十月十日…


明日はその集大成を迎える。


とはいいながら…

なかなかにぐでぐでです。


頑張ってきます。



しかし、一次試験に運良く受かってから

あんまり勉強出来なかった。


過去問は二年分二回回したが

うーん…


来年は一次試験を受けるけど

二次試験の学習比率を上げよう。


学習塾を利用するのも手かなあ。

少し楽になったか

お久しぶりです。


怒涛の二週間。


この期間…

一日平均30分も学習出来なかった。

ヘタレてました。


翌期の事業計画も目処がつき、

今日から少しずつ学習をスピードアップしていこう。


何とか運営管理も無理矢理終わらせ、

今は「経営情報システム」に入っています。



しっかし…


この科目の取っつき難さときたら…


アルファベットの三文字羅列とか

まったく頭に入りません。


たまらあああああん こりゃあ



四月五月は二次対策をガチでやる。


この二週間は地獄のような残業と運営管理に

時間をとられまくったのが痛ぇ~。



正直、経営、財務、経済とトントン拍子に進んできたので

チョーシに乗ってました。



取り敢えず二次は、

事例4対策から始めましょう。

結構ダメージ

以前、こんなことを
呑気に書いていたけど・・・


2018/01/28 23:48
ドロップアウトの真相




冬の終わり。


この季節は嫌な季節だ。
花粉症や寒さがバッティングする季節ということもあるが・・・


自分の人生史においてこの時期はいつもいつも
試練として立ちはだかるものが現れる季節だ。



高校2年
フランス料理のシェフになるために大学受験を始めるのを
辞めたことで親父にしこたま殴られたり殴ったりした


高校3年
そんな親父に負け、大学受験を相当遅くから開始し
悉く大学受験を落ちまくり、夢の諦めと味わいたくもない敗北感を味わった


大学4年
親父が倒れたことをバイトのお別れ会の中で、電話で知った


社会人2年目
祖母が心筋梗塞で倒れたことを徹夜明けの店の冷凍庫の中で知った




その他にも大なり小なりいろんな嫌なことがあった。




今年もやはり訪れた。


祖父に不幸がありました。


おじいちゃん子おばあちゃん子だった俺。


小さいころからずっとかわいがられて育ってきたので
いろんなことを思い出す。


もう30超えたいい大人ですが
辛いものは辛いですね。


この一週間は何にも手につかなかった。


その他にももう一つ、今後に渡り
ずっと立ちはだかるであろう
「嫌なこと」が発覚し本当にまいっていた。


その「嫌なこと」が解決する瞬間には
もっと「嫌なことが」やってくる。


それでも、もうそろそろ動き出す時期が来たようだ。


ブログに文字を打ち込むのも
運営管理の本に途切れたマーカーを付け直すのも
ほんの1週間前の10倍はエネルギーを使っている気がします。


今日から少しずつ、
半分どころか7割以上身に入ってないけど
始めようと思います。


切り替え切り替え。


今日はこれからジムで久しぶりに走ってこよう。