やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

平成29年度 第1次試験(経済・財務会計)

本試験までもう半年を切りましたね。
最近の運営管理の学習進捗が思うようにペースアップせず・・・
少し焦りが出てきました。


並行して経済・財務・経営と
3つの学習内容も忘却の彼方へと消え去らぬよう
定期的に知識のメンテナンスもしなくちゃあならない中で・・・


あと4教科の学習を控える状況で
残りあと6か月弱「しかない」というのは・・・


考えるだけで・・・
胃と腸にソワソワくるものがありますねえ。





今日は今までの知識確認と、実戦経験を積むべく
経済・財務の2教科について、
思い切って平成29年度第一次試験を
本番のように解くことにしました。


例のごとく同居人に診断協会サイトから
過去問を印刷してもらい・・・


ゲームスタートw


【所感として】
★経済学・経済政策
序盤のグラフ問題(失業率)等はやや面くらいましたが、
GDP・総需要曲線あたりは割と素直な問題ばかり。
投資決定理論やIS-LM曲線、
比較優位、余剰の塗り絵あたりの問題は
スピテキ回してれば苦も無く取れる感じでした。
6割の感触はあった。


★財務会計
行ける!!!行けるじゃああん!!
MM理論やポートフォリオグラフ、
プットオプショングラフなんか秒で解けた?
全体的にスピテキに乗ってる公式を
多少イジれるレベルで解ける問題多かった。
これ・・・8割以上・・・行けんじゃね??


【採点結果】
★経済学・経済政策:76
★財務会計:84


うぉらああああ 
かもおおおおおおん


久しぶりにハイテンションになりました。


それにしても1問4点って配点大きいですね。
割とケアレスで泣く人多いんじゃないか?
この試験・・・


気になったので、よせばいいものを
上記2教科の易化難化の評価を調べてみたら・・・・


経済学:やや易化です!!
財務会計:大幅に易化しました!!


ですよねー・・・・(萎)orz


でもまあ、
易化したら80点 難化しても60点
このスタンスからしたら
今の段階ではまずますの結果であろう。


ようやくこの試験勉強にも
10光年先に明かりが見えてきた気がする。


くっそーーー
社長も1年早く資格取得の指示出してればあああああ・・・


来年もこれくらいのレベルで
おねげーしますぜぇぇ?
作問者様ァァ?(ゲス顔ゴマすり)



財布が復帰

今朝、隣人が玄関の呼び鈴を鳴らした。


うわあ 同居人のゲームの独り言への苦情かあと


やや怯んだところ…


無くした財布を差し出して来た。


駐輪場に落ちてたとの事。


ありがとう。嬉しかったです。


中身も全部ありました。


財布に自転車のタイヤ痕が付いてる以外は問題なし。




この財布は思い入れがあるので


クローゼットに大切に保管し、


格安ヴィトンの財布をメインにします。




嬉しい事があると学習が捗るなあ。


今日はDVD講義を見て学習。


残る「運営管理」DVDは一枚のみ。




販売士の知識はほぼ忘れていたが、


やはりサクサク入りますね。


途中のGMROIや交差比率など、計算問題は


ペンを動かすしかないけど。


基準在庫法や百分率変異法…


何てグロテスクな計算式だあ…




明日はじっくり復習して定着を図る。

社内旅行会議

そういや今週は、クッソ忙しい貴重な時間を使い・・・・
木曜の午後を丸々、社内旅行企画委員会にダラダラ参加してきた。


今年も3班に分かれて、各方面への議論。




A行程:栃木・華厳の滝~奥日光 (世界遺産・温泉コース)
 →ほぼ決定か


B行程:和歌山・南紀白浜(海&温泉コース)
 →ほぼ決定か




最後に俺氏の担当案として



C行程:南インド
【★都市名】


成田→(飛行機)→スリジャヤワルダナプラコッテ(一泊)


スリジャヤワルダナプラコッテ→(飛行機)→マハーバリプラム


★マハーバリプラム
「アルジュナの苦行」
「海岸寺院」
「クリシュナのバターボール」


★カンチープラム
「エーカンバラナータル寺院」


マハーバリプラム→(飛行機)→マドゥライ


★マドゥライ
「ミナクシ神殿」


マドゥライ→(バス)→カンニャークマリ

★カンニャークマリ
「コモリン岬」
「某宗教団体教祖が修行した沖合の寺院」


カンニャークマリ→(バス)→コチ


★コチ
「バックウォータークルーズ」


コチ→(飛行機)→マーレ

★マーレ(モルディブ)

「黄昏の美しい珊瑚の海とアザーンを
旅の最後の思い出に」


マーレ→(飛行機)→成田


1年半弱に及ぶ
放浪の旅の途中に通った行程をトレースしたものです。


うわナニコレ無敵すぎる・・・・
というか俺一人でも行くわ こんなん・・・
旅の途中は飛行機とバスで
まあざっくり所要7日間ってとこです。


まわりの企画委員会の人 ドン引きしてたんだけど・・・
たかがこんなことでドン引きするとは 貧弱ですなあ~


俺が大真面目に提案しているというのに。


わが社の「旅のコンシェルジュ」である俺氏
自らが行って良かったところしか出しません。
俺氏が自信をもってお勧めできます。


読者の皆さんもぜひ南インド・・・
今後の旅行のご検討の一つに添えてみてください!





旅行期間に関しては
寄りにもよって・・・・
8月第1週wwwwwww


舐めてるとしか言いようがない。


これは企画委員権限で一方的に誰が何を言おうと延期します。