やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

初 企業診断

今日は、高校時代の友人が自己の所属する会社について
相談に乗ってほしいという依頼があり・・・


急遽社宅に呼んで話を聞くことにしました。
同居人は勉強をし終え、
いつものライフワーク(オンゲー)をしていたので
気にせず長々と相談に乗りました。


その友人の企業ですが


・県内の小規模3PL
・株主は社長と家族の2人のみ
・特定の流通商社数社に商品管理受注収入を依存
・圧倒的最大の取引先の受注期間が残り1年のみで更改の予定は今のところなし
・新規受注案件も小規模ながら存在するが受注額は減少一直線
・関係特殊的投資をしまくりで借入金過多
・昨季から据え置き期間が過ぎ、多額の借入金償還が発生しCFは大幅に悪化


おおよそこんな状態のようです。


ここまでは・・・まあどこにでもある経営難の会社ですが
それに輪をかけて・・・・
社長はそれなりにワンマンでカリスマ性(笑)があるようで
崇拝する部下も多いのだが・・・・・


社長が無類の色狂いで・・・
会社の金で女に貢いでいるらしい・・・


そしてその女は友人の部下の派遣さん
社外の風俗嬢2人・女子大生1人・・


今期に入り急激に用途不明の金が膨れ上がっている様子・・・
経理や税理士は何してるんですかね・・・案山子ですかね。


秘書の垂れ込みで発覚した昨年度から社長の所業に

苦言を呈してきた友人は・・・
普通なら冷遇されるはずなんですが・・・
あろうことか部長職に抜擢され・・・・
年収も900万円後半と何ともうらやましい待遇を受けているみたい。


どうも話を総合的に分析すると・・・
そこそこ仕事が出来る友人にそっぽを向かれ面倒な目に遭いたくない
社長なりの友人に対する懐柔策だったようですね。


ただそこでは話は終わらず・・・
社長オキニの派遣さんが友人の高給に目をつけて
友人に触手を伸ばし、阿呆な友人が食いついてしまったようです。


それが社長オキニのスマホを盗み見した社長にやりとりがバレて
派遣さんはすでに止めされてしまった様子。


社長は表立って友人を責め立てはしないものの、
今後、友人は処遇等に対して不安を覚えているようです。


友人は経営危機にある会社の将来を憂い・・・
自分の浅はかな行動に後悔し・・・・
不良社長に生殺与奪権を握られた会社人生に絶望しているのだ。


今の状況を客観的にどう判断出来るか
やさぐれに聞いてきたんですね。


う~~~~~む。そーだなー


素人に毛が生えたやさぐれが診断するにですなあ・・・・


お宅の会社・・・
どーみても誰が見てもヤヴァイいです。

独裁不良社長にロックオンされた貴方に

もはや出来ることは何もないので

倒産前に転職しましょう♡


友人「ですよねーーー」

ふと思った。
中小企業診断士は時には

こういう社長さんや企業も相手にするのかな・・・

養成答練(企業経営理論)

昨日は有給消化の日。


無理やり有給消化させられるので3月末までにあと
12日休むことになりますが・・・
仕事の性質上・・物理的に無理です。はい。


計画よりもやや遅いが、
クドクドガリガリ勉強してきた
企業経営理論の養成答練へ挑戦することとした。


この科目「イメージ は’ しやすくて面白い」んで
ずーっとやってしまうんですよね。
頭に入ってるかはビミョーですが。


午前中は3時間じっくり復習する。
財務会計・経済学の時の教訓を活かし・・・
テストに出そうなところを徹底的に復習。


本番の試験では、
ややレイヤーを下げたところからの出題が多いと思いまして。
それにテキストに書いてあるものが
書いてある通りに出るなんてことは
無いのでそういう意識も忘れずw


日曜日に、同居人にコピーしてもらったテストを机の上に置き・・・
午後は昼食後にテストスタート。


文字がグジャグジャ多いことが予想されたが
基本的な確認テストということもあって
あまりひねっているわけではなく
意外と素直に問題文を読めました。


57分くらいで一通り解き終え、見直し終了。
おおっと。危ない危ない。
マークミスが1問。こういう確認は抜かりなく。頼みますぜw


採点結果90点。


80点は超えることが出来たけど・・・
この養成答練「2013年合格用」なので・・・
問題のトレンド(論点や出題頻度)とかが変わってたら
いまいち効果あるのかわかりませんね。
法制度以外、基本的な内容は
コロコロ変わるとは考えづらいので今でも使えるとは思いますが。


財務会計・経済学とともに
企業経営理論も1次試験の得点源として
実力をジワリジワリと養っていこうw


易化したら80点 難化しても60点 
この目標はMUSTですね。


【バツを食らった箇所(備忘録)】


・多角化の手法について
自信満々に間違えましたね。読み違えでしょうか?
正解の選択肢としっかり2択に絞ったのだが・・・
グリグリ不正解に〇が・・・
見直してみるとなぜ間違ったか・・
理由が自分でもわからぬ。


既存事業に特定で高度なスキルの従業員が大勢いる
     →有効活用のため多角化を図る 
            ・・・〇にした。→ ▲4点献上。


★ちなみに正解の選択肢


☞環境の変化によって
    今まで存在してこなかった事業機会が生まれたのでー
          ドメイン変更の上、新事業進出へGO!


他の2択が明らかに×なので・・・
どうみてもこっちのほうがより良い
メモを見ると「多角化が非関連か関連か?」で迷ってた・・・

でも冷静に考えると・・・
「既存事業に特定の技術」だからって安易な「多角化」は
悪手の匂いがプンプンですね。


こういうヘロヘロなミスが怖い。序盤の4問目でこのざま・・・。
ヘロヘロになるといわれている本番3科目ではいかなることになるやら・・・


・市場の細分化&ポジショニング
これも二択まで絞れたんですがあー
   「チェックが甘いなあ~ジョジョォ~」


特定の製品を多様な顧客層に対して展開している場合には、
   代替製品の登場は大きな脅威となる ・・・×にした。→▲3点献上。


多様な顧客層 
   → 代替品が出ても人生色々なので食いつきの度合いが違うだろ?
      →そんなに脅威じゃ無くね? 
             と勝手に解釈を加え判断したため


ずっと迷ってたけど・・・・
某漫画のボスキャラのように思考停止して
 「何かわからんがくらえッ!!」 
状態で丸付けちゃいました。


・マーケティングリサーチ
選択文では・・・・
1次データ=公的データ →これが実は2次データ
2次データ=自前調査データ →これが実は1次データ
要は入れ替えられて出題文に載っていたってことなんですが・・・
「絶対ひっかけてくる」と直前にチェックしたのに間違えたorz   →▲3点献上。


というわけで、残念ながら100点は取れませんでしたが・・・
満遍なく復習しつつ、さっさと運営管理に移ろう。
後に地獄の暗記3兄弟が控えていますし・・・


運営管理・・・過去の経験や学習が活かせる最後の科目。
この科目、工場の運営と店舗の運営の大きく分けて2つのテーマで
構成されている。


わが社は生産部門もあるのだが・・・
全然縁がないのでさっぱりの様子。


まずは工場の運営パートからサクサク行きますか。








その後は夕飯食べて、
観葉植物の葉をカットして・・・ジムへ。


1時間走 走行距離:9.58km 


だーいぶ調子が出てきましたね。
毎回走行記録が更新されているにもかかわらず
走り終えた後にも若干の余裕が出てきました。


昔の持久走の記録が気になったので・・・
賞状等のクリアファイルブックを引っ張り出してみると・・・
小学校6年の頃・・・2㎞を7分前半で走ってた記録証が出てきた。
今思えば・・・今よりも全然早いな。小僧ぉ・・・・
今1㎞を3分台で突っ走れとか言われてトライしたら・・・
ゲロをマーライオンみたいに吐いて死んじゃうよおお //▽//


突然現れた強力なライバル
    それは20年余り前の俺・・・・


これからは少しスタミナアップに重点を置いた
トレーニングに移るとしよう。

ドロップアウトの真相

今日は前職の事務所へ顔をだしにいった。


今の時期、税理士事務所はまじで忙しいんですよ。


土日なのに皆総出でした。


久しぶりの挨拶も程々にK君と昼飯へ。



さりげなく診断士学習を辞めた理由をいきなり聞いてみた。



K君「あー。祖父が亡くなっちゃってさ。

   暫く立ち直れなくて。

   勉強から遠退いたらパタッと

   やる気が無くなったんだ。

   今は税理士勉強してるから

   当分は診断士は勉強する気はないよ。」



突然の身内の不幸。避けられない事態とはいえ…


精神論や根性論を振りかざすのは簡単だが…


同じ状況に陥って、立ち直れるかと聞かれたら

正直自信がない。


ただただ身内や自分の健康を祈るだけだ。