やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

知恵熱と今後の落としどころについて

なれない勉強のせいか・・・・熱が出た。


38.9℃


近所の小学校で学級閉鎖が出ている・・・・


これは もしや!!!!


皆さんインフルエンザや風邪には十分に気を付けてくださいね。




今日は体調が悪いので・・・・


午前中は昨日までの復習とキーワードなどを整理してひたすら暗記の徹底。


勉強立ち上げ後にすぐにサボると続かないだろうから、少しでも前へ進める努力します。






午後は・・・・


寝ながら今後の学習スケジュールについて考えてた


平成29年12月13日 学習を開始したんだけど


このペースで来年7科目受けれるレベルに行くのだろうか?


あと7か月半しかない。


1教科1か月で合格レベルにもっていくって・・・


いやいやここは無難?に


・平成30年度は3~4科目の科目合格
・平成31年度は3~4科目&二次試験
・平成32年度は予備年度
・平成33,34年度は社会保険労務士取得に専念


こんな感じで目標を組めば5年以内に両方取ることも出来るかなあって。




やっぱり甘いかな??



まーいいや。



というわけで寝ます。おやすみなさい★


企業経営理論(戦略論)・財務会計(経営分析・管理会計)

使い古されたテキストを使い、さっそく学習開始しました★


仕事があまりに暇なので、仕事場に居ながらにして
午後はまるまる勉強時間に充てるというチートを実施し
15日(金)は企業経営理論の戦略論
(経営戦略の全体像・成長戦略・競争戦略)部分のDVD講義を聞きました。
(たまに仕事の電話がくるのが結構うざかったです。)


感想としては面白いですね。企業経営理論。
わが社の取り扱う財やサービス、
事業形態に当てはめていくと本当にわかりやすい!


〇経営理念>経営ビジョン>経営行動基準
ありますあります!わが社にも。額縁に仰々しく飾ってます。
無い企業は無いんだろうね。


〇ドメイン
①物理的定義
②機能的定義→わが社はここは結構問題ありそう。結構ファジーなんだよね。


〇コアコンピタンス→VRIO分析
わが社の一部門はほぼ独占状態の財を供給してる。結構強い。
ノウハウもあるし、割と模倣困難な工程を持ってる。確かに一番収益性が高い部署だ。
因果関係の不明性はあんまりないかもしれん。工程が標準化してるし属人的な能力に
依存してる部分も多くない。


〇シナジー
うちの企業はあんまりシナジーはないな。というか非関連多角化してて、何社か合併してるのでコングロマリットに近い。社長はコアコンピタンスの一つをうまく活用して範囲の
経済性を取り入れようとしてる。ある意味ポートフォリオ効果はあるのかな?いまいちよくわからん。


〇PPM~M&A
ここはあんまりなじみがない。合併も俺氏が入社する遥か以前の話。
単純に覚える。


〇5フォースモデル>競争回避の戦略>競争優位の戦略>価値連鎖>競争地位別戦略
自社の状況を当てはめると面白いね。代替品の脅威が無いんだけど、売り手と買い手の交渉力が日増しに増してるのがわが社の悩ましいところ。あらびっくり。日頃の経営企画会議の議論の焦点が見える化できるな★ 専門特化し差別化された財を作っているニッチャーなので質も価格も高く提示出来ているのが強みである。


バーっと概要を抑えて細かな単語は戦略論部分を何回か回して
適宜フォローしていくとしよう。




★本日16日(土曜日)のメニュー
〇早朝:サーフィン見学(左ひじをケガしてて出来ない)& 腹筋150回
〇午前:戦略論(成長戦略・競争戦略の復習)
〇午後:財務諸表論・経営分析・管理会計 & トレーニング問題集


財務会計・・・
これはね、結構事務でやってるので今のところ超速で吹っ飛ばせるか。
経営分析も会計事務所時代に叩き込まれたし、
管理会計も簡単なCVPシミュレーションや利益差異分析、セグメント会計、
正味CFの計算、NPV、IRRなどなじみのあるものばかりだった。


でも・・・生産性分析はわからん。やったことがない。製造部門でやるんだろうけど
やったことないぞ??


労働生産性:F(X)=(X/従業員数)×(付加価値額/X)
①F(売上高)=一人当たり売上高 × 付加価値率
②F(有形固定資産)=資本装備率 × 資本生産性
③F(人件費)=一人当たりの人件費 × 労働分配率


一応式で整理してみたけどこういう覚え方でいいのかな?絵で覚える的な・・・


財務会計のトレーニングはあんまり難しくない印象。2~3回回せばスラスラ行けるか?
しかし・・・・取替投資・・・これはムズイ・・・
減価償却費、有形固定資産売却損(定番?)&タックスシールドが確実に計算できればいいけどこんなん出たら解答に何分かかるのやら・・
最悪の場合、捨てる(エンピツコロコロ)んでしょうか?


テキストを斜め読みしてみると、財務会計はコーポレートファイナンスと
キャッシュフロー計算書あたりで各々一山ありそうだなあ。


金、土曜は各々6時間近く学習することができた。
一日当たりの勉強量に関して言えば、生涯で一番の新記録なんじゃないだろうかw
どうみても学生のころより遥かに集中して勉強していると実感している。
多少の忍耐力がついたってことかな。
インセンティブのある目標が出来ると人間変われるんですね。





17日(日曜日)は
戦略論の残りの部分とコーポレートファイナンスを攻めるぜえ!


実は俺氏、会社の従業員と会社の借り上げアパートで同居してるんだけど、
コイツが重度のゲーム依存症野郎でマジでうるさいんですよ。
カチカチカチカチというコントローラーボタンを押す音に混じり
たまにブファア・・チッという溜息と舌打ち
割と神経質な俺氏にとって学習に耐えられる環境であろうか・・・


場合によっては会社で夜な夜な勉強させてもらうかなー・・・







学習テキストを早速入手

急遽中小企業診断士資格取得を目指し、学習を開始する羽目になった俺氏。



午前にさっさと仕事を片付けて、会社のパソコンで情報収集。


そもそもこの試験・・・


いつ実施されるのか?どういう形態なのか?学習する科目って何よ?


勝利をつかむにはまずは敵を知ることですね。




いろいろ調べてみると・・・この資格、結構大変だね。


・合格率:1次試験の合格率20% 2次試験の合格率20% トータル4%の合格率
・科目:1次試験7科目 2次試験4科目
・科目免除:1次試験は科目合格制。2次試験は2回受験可能。
・試験日程:1次試験・・8月初旬 2次試験・・10月下旬、12月中旬


この試験、2次で2回落ちたらもう一回1次からリセットなんですね。
1次は科目合格制もアリで、3年間有効なので小分けで合格出来るようだ。


この科目合格制はうまく利用すべきかな?
でも5年以内に2つの資格を取ることになっているのでダラダラ続けられぬ・・・


ここまで調べてみて直感的に思うんだけど、
初学者の俺から見て、この合格率ってあんまり当てにしないほうがいいんじゃないか・・
試験のベテラン受験者や複数年で1次を突破する受験者を差っ引きした初学者の実質的な合格率って20%どころか10%もないんじゃないの?俺には無・・謀・・?
2次試験も説明するに及ばず・・・



まあ、勉強を始める前からあれやこれやとビビっていてもしょうがないので、
気を取り直して、自分の過去の経験をもとに学習に必要な科目をチェックしてみる。


1次試験
①企業経営理論
   経営に関する全般的な知識かな? 
   いままさに経営企画部門にいるので全くお手上げというわけでもなさそうだ
   飲食店長時代の経験や知識をもとに知識の整理でいけそう?
   経営学概論くらいなら大学の講義でやや記憶にあるけどなあ。
   視力0.01の視界よりもぼやけきった記憶だか・・・・。


②財務会計学
   これもまさに現在の実務に直結してる。
   簿記2級の知識である程度はスタートダッシュ可能か?


③経済学・経営政策
   キタコレ(笑) 俺の専攻学部ですぜ(笑) 単位落とすスレスレ飛行だったけど、
   まさに自分の庭みたいな領域でしょうww


④運営管理
   これも一部製造業を抱えるわが社に勤める俺氏にとってはなじみがありそう。
   店舗関係に関しては販売士の知識がそのまんま活用出来るだろう!


⑤経営法務
   ・・・。何それおいしいの?? 総務が時たま慌ててるごにょごにょ関係??


⑥経営情報システム
   ファッ?? これは・・・ IT系ですかぁ??w うわぁ大変そう・・・


⑦中小企業経営・中小企業政策
   知らんがな・・・


ばーっとみて全く手も足も出ないことはなさそう。
尤も、ある程度社会人経験積んでる人には全くすべてが無関係ってことは考えにくい。
まずは実務や経験に直結する①、②、③あたりからしっかり固めていければいいか・・



そうこうしてるうちに、うちの社長がお抱え税理士事務所事務員Kを連れてやってきた。


社長「お~俺氏 このK君が君に参考書あげるってさ 
              試験に関してはK君に相談するといい」


K君は前職の会計事務所の3年先輩なんだけど、診断士を勉強してたらしい。
ドサッと薄汚れたテキストの山とCDの山をくれた。
見れば某大手資格予備校〇〇Cのテキストじゃん!!
社長とKパイセンの粋な計らいに感謝すると同時に、
行動の速さから察することができる社長の並々ならぬ俺氏に対する期待の強さを
垣間見て、妙な重圧感をも覚えたひと時だった。


人事と経営企画の2部長の迫りつつある定年・・・
若手の不在(課長は将棋ばっかりやってて働かねえし 俺もかw)・・・
社長のガチ度・・・よくわかりましたわ・・・ハァ




最近、事務所の玄関に住み着いた猫に餌をやりながら話しかける課長を後目に、
残業もほどほどにしてさっさと帰宅。


もらったテキストをざっとチェック。うーーん覚えることが多いね。
財務会計学と経済学は割と内容がとっつきやすいな。
まずは手始めに「企業経営理論」から初めて片手間に「財務会計学」といったところか。
2次試験に関連する科目なので早く始めるに越したことはない。



ふと気づいた・・・・
もらったテキストに・・・
2013年合格目標って書いてあるんすけど・・・
使えるんスか?コレェ