やさぐれリーマンの挑戦

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

閑職パワー全開だあー!!

今日は上司が全員出張だった。


これは良い。




変な仕事も降って来ず、まったりの極致であった。


俺は朝から夕方まで「企業経営理論」の


マーケティング論をしっかりオフィスで学ぶことにした。




仕事?? 


直近のものはさっさと片付けてしまったので…


明日出来ることは明日やれば良いww




マーケはイメージしやすいですね。


組織論や労働関連法規よりもさっくり頭にはいる。


戦略論並にイメージしやすくて面白い。


あれやこれやでDVD講義は全て完了。




キーワードや論点を今週中は再確認しよう。


平行して明日から月末にかけては


トレーニングと過去問アタックを


かまして養成答練で80点を確保を図るとしよう。




今日の学習時間:6時間程度




定時17:15と同時にジムへ出発。


筋トレしてジョギングマシンで1時間走。


走行距離:9.07km  


うむ。やや走力はアップしたようだ。


しかし相も変わらずややバテ気味。




鰻が食べたくなったので


上の鰻重と白焼き食べて帰宅。




最近珍しくストレスフリーな1日だった。

ドロップアウト

経営情報システムのテキストをパラパラと顔を顰めながら捲っていると・・・


あることに気が付いた。


前の所有者(前職の同僚K君)のマーカーやメモがパタッと途切れたのだ。


「!?」


以降のページや、経営法務、中小企業政策のテキストを見ると・・・


全く真っ新な白いページが重なっている・・・


残っている養成答練や完成答練(全教科)も解いた形跡はない。




つまり・・・


科目合格狙いで科目を絞り出来る範囲の学習で1次を受けたのか・・・


ドロップアウトしたのか・・・




K君は診断士の勉強を継続しているといったことは無いし、


資格を取ったとも一言も聞いていない。


最新のテキストで学習をまだ秘密裏に継続中なのかな?




でも・・・・試しに色々とググってみると・・


この資格・・・


試験会場までたどり着くまでに多くがドロップアウトするようだ。


確かに、1冊300P以上のテキストが7冊相当の分量で


そんな膨大な量の学習領域に戸惑いながらも最初はガシガシやるけど・・・


何かのはずみで集中力が切れたり、モチベーションが途絶えたりしたら


やる気もなくなるのは分かる。




仮にドロップアウトしたとして・・・


何がK君をドロップアウトさせたのか・・・


とっても気になるぞ・・・


K君にとっては相当ウザいことになるかもしれないが・・・






後学のために理由を聞いておくとしよう。


(場合によっては心の傷に塩を刷り込むことになるかもしれんが・・・
 理由は知っておいて損はないのだ。)





体力落ちすぎぃ

自分と同じなような資格試験学習者の皆さんの

ブログをよく見るようになった。


資格試験の種類は中小企業診断士は勿論ではあるが、

社会保険労務士や行政書士、税理士、そのほかIT系資格等々。


その中で、一つ気になる傾向に気がついた。


それはジョギングをしている人が多いこと。


動機は様々で、運動不足解消、ストレス発散、体力作り等々。


ジョギングは、日本でトップクラスに

参加人口が多いスポーツらしいので

やってる人が多いのは当然かも知れないが。





俺も先週末はスノボー三昧だったのだが、

今日は凄まじい筋肉痛に襲われており、

今日は仕事中ずっと眠かった。


そして同僚に、

やさぐれさん最近疲れてませんか?

といわれた。


体力落ちたかなあ。






そこで今日から少しスタミナを鍛えるべく、

ジムでは筋トレ以外にジョギングマシーンを

利用することにした。


シンプルに一時間走だけ。


結果:走行距離 8.71km


駄目だ やはり落ちすぎいいい

隣のOLさんは時速10kmを維持しており

張り合っていたが途中で苦しくなりまくり。

ゲオッという悲鳴をあげ、スピードダウンボタンを連打。

何とか走り終え、ベンチで埴輪のように半口開けて

20分ほど虚空を見つめていた。

あまりにも疲れた。






今日はそんなわけで

学習はE藤先生の顔を二時間半見て終了。

学習箇所は人的資源管理から労働関連法規。

当然内容は右から左へ抜けていきました。

というか寝落ちだ。


それにしても衰えたなあ。

長距離走はたいして得意ではないが、

学生の頃は10kmは50分はかからなかった気がする。


いかん。いかん。

体力つけなくては。


本試験の地獄の二日間は乗り切れぬわ。