やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

納会で晒上げを食らう

皆さんの会社は仕事収めしましたか?


わが社は12月28日に大掃除&納会でした。


わが社は従業員150人強の小さな企業(グループ系列のぞく)なんで
ホテルの結婚式場を貸し切って酒盛りパーティーってのが恒例です。


そこでいつもの社長の年末の締めの長いスピーチの途中
いやーな予感したんですよ。
っつーか事前に社長が大掃除の時に俺氏へ
「今年の納会はサプライズを用意してるから楽しみにな!」
とかわざわざ告げに来てたから嫌な予感しかしていなかった。


ちらちらこっち見てニヤニヤ笑う。


(意図を一瞬で理解した。何か言わされるんだろう・・・・)


案の定、俺氏ともう一人、〇×生産部のQ君を壇上に呼び出した。


(俺だけじゃないんだw 同じ境遇のヒトww)


同じ境遇の不運な社員が自分だけではないことを知った安堵感も束の間・・・
100人を超える大人数の前に立つことがない俺氏。
視線を浴び、やや足がすくむ。


社長「わが社における人材高度化育成の第一弾としてこの2人を指名しました。
   俺氏は中小企業診断士、Q君はエネルギー管理士を目指し、
   現在、積極的に学習を行い、日々能力向上に邁進しております。」
   (昔の偉い人の言葉)
  「彼らはわが社の次世代を担う若手であり・・・ナンタラカンタラ」
  「最後に、彼らの来年度における意気込みを聞いて締めといたしましょうw」


(おっと・・とりあえず空気読んだコメント考えなきゃあ・・・)


俺氏「我が部を長年支えてくださっているN部長とO部長のご勇退までに
   少しでも部、いや会社の経営を支えられるような人材になるべく
   努力していきたいと思います。
   まずは2018年合格にむけて
    頑張っていますので
   皆々様におかれましては、応援よろしくお願いします。」


すこし上がり気味だったんのではっきり覚えていないが、
こんな心にもないことを言っちまった・・・・


Q君に至っては
   「わわ・・・わたしは絶対頑張りますぅぅ ぐふんウフッ」
とテンパりまくっていて、見ていてややゲスな安心感に浸ってしまった。



それにしても・・・口は禍の元・・・・
せめて3年以内と言っておけば良かったぜ・・・
自分の機転の利かなさがおしいいいいいい



こうして社長勅命で診断士学習を実施していることが
社内津々浦々に知れ渡ってしまった俺氏・・・


基本的にろ向きでDQN社員の俺への風当たりや
期待の強さに果たして耐えていけるだろうか・・・



ダメ押しのように来年度の社内旅行幹事の選挙で俺氏が見事選出された。
社内旅行幹事は結構な強権を持っており、行先に関して選定出来る権限を持っている。
旅行先は好みに応じ、3か所(3人の幹事が主幹)を設定出来る。


資格の勉強で手一杯なのに幹事までやれるかってんだよ・・・・
俺に指名したってことはいいんだな?
俺の担当グループはインド行き決定で






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。