やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

資格の社内評価

うーむ 今日はビアチャンを
いつものように氷入れてストローで飲んでいます。


うーーむ甘い なかなかいいぞお。


グデグデ酔いに任せて適当に書きますが・・


昨日に続き・・今日も驚いたことがありました。


給与明細を見ると・・・んん?
「指定業務資格 学習奨励金 10,000円」
資格勉強してるだけで給与が10,000円アップしているww

どうやら会社が取得を命じた資格の学習時間も
ある程度は業務とみなしてその分給料を払いますよっていう手当らしい。


これは嬉しいですね。


毎月平均15-20万円の貯金&ボーナスは使わないという
マイルールを布いている俺氏にとってこの手当はとても助かります。


取得失敗した時点で手のひらを返したように解除される手当ですが・・・


何はともあれ・・・


診断士資格 ッパネエっすwwww グヘヘ♡





気になったので、当社の給与規定にあった主な資格の評価
確かこんな感じだった。


① 司法書士    褒賞金40万円 資格手当8万円 応じた棒給アップ
② 税理士       褒賞金30万円 資格手当6万円 〃 
③ 診断士    褒賞金20万円 資格手当4万円 〃
④ 社労士    褒賞金15万円 資格手当3万円 〃

⑤ 情報処理系  褒賞金3万~5万 資格手当0.6~1万円 -
⑥ エネ管理士  褒賞金20万円 資格手当4万円 応じた棒給アップ
⑦ 販売士1級 褒賞金10万円 資格手当2万円 応じた棒給アップ
⑧ 簿記2級  褒賞金2万円 資格手当0.4万円 -


大手企業はもっとすごいんだろうな 資格手当。


当社みたいな田舎の三流中小企業に
そもそも難関資格を取ろうとする志高い俊英なんているわけねーんですが・・・・


ちなみに給与規定改定前は
上記資格はどれであろうが「報酬金2万円のみ」というw


そもそも以前は資格を取らせること自体に無理がありましたね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。