やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

能力開発計画書

正月休みも終わりですね!
やさぐれです。


いよいよ来週は、能力開発計画ヒアリングがあります。


何かというと、
わが社には人材育成プログラムの一貫として、
総務人事部から能力開発計画の対象者に対し、
定期的なヒアリングやカウンセリングの場を設け、
効率的な学習支援等に繋げる事になっているらしい。
(他人事)


来週は第一段。
お題は
「資格取得に向けての能力開発スケジュール等」 


対象社員からは、資格所得に際して、
・いつまでに
・どんな手段で〈予備校や学校等利用〉
・想定される費用
を大まかに報告する。


総務人事からは、
・能力開発対象に選定された背景
・資格選定の理由
・会社からの資金等補助
・取得後の一時金や待遇 ← 一番大事w


それについて総務人事や担当役員と腹を割って話し合いを
するようなのです。
特に注目なのは、社長もヒアリングに出席し、
「熱く納得するまで」議論するらしい。


何それ…コワイ…


日程は火曜の午後「まるまる」なので、
今日は経済のトレーニングを二時間ほどこなして
フォーマットに即してじっくり資料を作り込んだ。


こんな事で午後丸々使うとか…


正直、嫌な予感しかしないが
どういう展開になるのか
楽しみでもある。


因みに今回の能力開発計画対象社員は最終的に3人らしく、
対象資格は下記の通り。


俺氏〈財務企画部門〉
・中小企業診断士
・社会保険労務士
・その他


後輩のQ君〈生産部門〉
・エネルギー管理士
・品質管理検定


先輩のRさん〈販売部門〉
・1級販売士


その他ってなんだよ…増えることもあるのかよ…
何でRさんだけ1つなんだよ…


改めて考えると…
何年かかるんだよ俺…


閑職ダメリーマンの俺にとっては目眩がするゥ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。