やさぐれリーマンの挑戦 〈中小企業診断士 & フルマラソンサブ4編〉

田舎のペーペーやさぐれサラリーマンが、気まぐれ社長によって突然にもたらされた人生の壁に挑むことを記した日記です

ご挨拶と試練の始まり

皆さんこんばんわ。はじめまして。
田舎のやさぐれリーマンの俺氏です。


突然ですが、先日、わが社のワンマン社長から衝撃的な指令が与えられたんです。




社長「おう、俺氏。ちょっとこいやあwww」
社長「まあここ座れやw お前この部署(経営企画部)にきて何年になる?」


俺氏「4年です」


社長「よしぃ~ ちょうどいいなあww」


俺氏「何がちょうどいいんすか??」


社長「企画のN部長と人事のO部長さあ、もうあと4~5年で退職だよなあ?」
社長「そこでだ、君にはこの社の次世代の中枢に育ってもらいたいと思ってさあww」
社長「経営や人事とかに関してもうちっと勉強してくんない?www」


俺氏「はぁい??」


社長「君に勉強させようと思って考えたんだけど、
   『中小企業診断士』『社会保険労務士
   あたりとってよwwww」


俺氏「はぁい??」


社長「君もわが社で数少ない大卒なんだから、がっちり勉強すりゃあ行けるっしょ??」


俺氏「えっへえ・・」(名前書いたら受かる大学卒っすけどね・・・)


社長「ま、ただ頑張ってくれとは言わんよw 資格取ったら待遇も部長級にしたるわ。
   あと、勉強期間中は補助手当も毎月数万つけるわww」
  「どっちかの資格取って業務バリバリやってくれたら、月15万づつ
   待遇アップだな。
   5年くらいで両方とってくれたら理想なんだけどなあ。でえ?どうよお?」


俺氏します やります がんばります




というわけで、社長の巧妙な話術(笑)によってお金に目を眩まされ、
あっさりと社運を資格勉強と実務で託されてしまった俺氏。


まずは実務に直結する『中小企業診断士』取得へのスタートを
うっかり切ることになったのだった。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。